« やれば出来るのよ(⌒^⌒)b | トップページ | う~ん、確かにカワイイよ・・・ »

2006年6月 6日 (火)

飼い主の責任・・・

急に重いタイトルですが、先日チャッピーをご紹介させていただきましたのも、亡くなってから、ずっと胸につかえていたモノがあり、そしてそれが消えたのではなく、飼い主の責任として、逃げたりせずに過去を忘れずに反省をし、それを糧として今飼っている2匹を大事に育てなきゃとの思いからでした。

そのキッカケを作っていただいたのは harutsukuさんの「愛しき乙音 ~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~ 」と言うブログでした。

ご存知の方も、いらっしゃるかとは思いますが、作者のharutsukuさんが、愛犬「乙音(つくね)ちゃん・8歳のヨークシャテリア」の異変に気づいてから亡くなるまでの8ヶ月間の闘病生活記です。harutsukuさんの、飼い主がもっと早く気づけば、もっと知識があればという思いを綴ったブログです。  http://harutsuku.exblog.jp/

ぜひ、みなさまにご覧いただけたらと思い、ご紹介させていただきました。

Chappy3 以前ご紹介させていただいたチャッピー。

凛とした、大人しく清楚なパピヨンでした。

でも、子供を作る予定でペットショップさんとお話をしていたら二転三転で婚期を逃し、またその予定でしたので避妊手術をしていなくて、知らず知らずのうちに病魔に襲われ、食欲がなくなった時には既に子宮癌に侵されていました。

Chappy4 晩年のチャッピーです。

歯は全部抜け、舌が口に収まらず

目もよく見えない、もちろんお散歩も・・・

この頃は、これ以上悪化をしないように薬で抑制し、食欲増進をしていましたので、かなり太めでしたが、それがますます心臓と足に負担をかけていき、ほぼ毎晩痙攣と嘔吐の日々でした。

早い段階で気づいていれば、もっと真剣にチャッピーの声を聞いていればと・・・。

その後は可哀想、切ない・・の思いから、家族でチャッピーのことには触れない日が多く・・・結局、逃げていたのですが、前段の通り、飼い主の責任として、今一度チャッピーのことに忘れずに、今の2ワンのため、チャッピーのため、頑張りたいと思います。

。・:*:・゜。・:*:・゜:*:・゜。・:*:・゜。・:*:・゜。・:*:・゜:*:・゜。

ちょっと重かったかもですので、昨日のサリー&ラムです♪

昨日は、早上がりをして家へ帰ると娘がサリー&ラムに

Img_0190 ワックスでモヒカンを試みてました(-。-;)

毛が短いんだからムリなのよ・・・

ほとんど変な寝癖ぢゃん(;´Д`)

それに女の子なんだしImg_0187_1 モヒカンはダメよ(`□´)

ワックスとるのも大変なのよ!

ラムちゃんも、臭いを嗅ぐわ、

構うわで大変なんだけど、ラムちゃん・・・Img_0197

いま気づいたけど・・・

あなたも一応されてるぢゃん!!

パンチが強すぎてワックスが効かなかったみたいね(^。^;)

シャンプーしないとダメぢゃん! えっ?今日その予定?

ワタシが言った?そぉ~(; ̄ー ̄)..? 歳かしら(; ̄ー ̄A ・・・

Img_0209 紙面の都合でサッと洗って

サリーちゃん拭いただけで

乾くし、凄い楽♪

問題は、ラムちゃんのシャンプーなんですが、

Dsc_0266_1 目をむいて怒ってました(^^;;

でもラムちゃんはドライヤーは

とってもお利口だからね♪

これも、飼い主の責任かも♪(* ̄ー ̄)v いつも清潔に、いつも観察して♪

でも自分で読み返してみて、

ワタシは多重人格?( ̄□||||!! と思ってしまいました・・・

でも、それもワタシなのですから・・・(● ̄▽ ̄●;)ゞ

|

« やれば出来るのよ(⌒^⌒)b | トップページ | う~ん、確かにカワイイよ・・・ »

コメント

私にも同じ思い出がありますよー。
私の場合、猫でしたがちゃあさんとほとんど同じ経緯でした・・・。15歳まで生きてくれましたが、亡くなるときすごく後悔しましたよ。一生忘れられません。今、あいびーにしてあげられること・・病気のリスクを減らすためにできることは勉強したり、ネットで先輩飼い主さんに聞いたりしてやって行きたいと思っています。あいびーに対してこういう気持ちになれるのは、亡くなった猫の「まりも」のおかげ・・そう思っていつも元気なあいびーを見るたび「まりも」に感謝しています。チャッピーちゃんも、きっとラムちゃんサリーちゃんのこと虹の橋から見守ってくれていると思いますよ^^

投稿: まりも | 2006年6月 6日 (火) 15時19分

愛犬を亡くしたことのある人は皆、
何らかの後悔は感じたことあると思うよ。
私も実家でずっと前にポメラニアンを亡くしました。
でもちゃあさんはできること精一杯したんだから、チャッピーちゃんは幸せだったと思います。
愛犬の健康管理は飼い主の責任、私もそう思います。
だから今のうちからできること頑張ってやってるけど、どうなのかな・・・?
ちゃんとできてるのかしらって思うこともしばしばですよ。
ワンコにとって何がいちばんいいことなのかを考えながらこれからも一緒に暮らしていきましょうね!
ところでちゃあさん、サリーちゃんとラムちゃん、モヒカンですか^_^;
娘さんに完全に遊ばれてますね・・・。
ラムちゃん、シャンプー嫌いなんだぁ。
それにしてもすごい怒り方ねぇ・・・笑える~~^m^

投稿: ma-mii | 2006年6月 6日 (火) 19時51分

乙音のブログのご紹介、ありがとうございました。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。明日の記事にて、ちゃあさんのブログのご紹介をさせて頂きます。

投稿: haru | 2006年6月 6日 (火) 20時09分

わたしはまだ愛犬を亡くしたことがありませんが・・・考えただけでも恐ろしいです
めろんを早めに去勢させたのもマーキングということもありましたが早ければ生殖器の癌にはかからないということも決め手でした
一度も発情期を迎えないと100%回避できるそうです
サリーちゃん・・・やっぱりめろんそっくり
めろんさんが登場してるかと思いましたよ
さっき乙音ちゃんとこ行ってきました
どうしてもコメント残したくて訳のわかんない支離滅裂のコメント残してきちゃったよー
ちょっと後悔・・・

投稿: ちゃっぴー | 2006年6月 6日 (火) 20時46分

私も昔!愛犬を亡くし、いつまでも「あれやってあげれば良かったなぁ。。。」なんてずーーと考えていました。
チャッピ−ちゃんは、ちゃあさんに出会って可愛がってもらい、凄く幸せだったハズよ!
病気で亡くなってしまったけど、ちゃんとちゃあさんの心の中にずーと居るからね〜!
私も亡き愛犬は「心の中」にいるのよ〜。
そして、サリーちゃん、ラムちゃんと楽しい日々を過ごして下さいね

あらぁ〜サリーちゃん、ワックスで「モヒカン」カッコイイじゃん\(^▽^)/
ラムちゃんは、「パンチが強過ぎて。。。」(*≧m≦*)ププッ
そんな事言ったら、ポコにもワックスで試してみたくなりましたわ〜(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: ピンキー | 2006年6月 6日 (火) 21時55分

チャッピーちゃん・・・。
そんな事があったのですね。
ワンコと人間は寿命が違うから、普通だったらワンコが先にお星様になるんですよね。
今の所その事を現実として受け止められないですけど、クッキーとチョコがお星様になる時に「幸せだったな」って思ってもらえる様に日々接しています。
チャッピーちゃんもきっと「幸せだったよ」って言ったと思いますよ(^-^)
避けられる事故や病気は人間が気をつけてあげなきゃでしょうけど、でも、チャッピーちゃんが病気になったのは誰の責任でもないと思います。
・・・何だか支離滅裂な事書いてしまってすみませんm(_ _)m・・・頭の弱さがばれちゃう~(^。^;

お互い飼ってる2ワンが幸せな日々を過ごせるように頑張りましょうね♪

投稿: mikimiki | 2006年6月 6日 (火) 22時01分

ちゃあさんご家族の想いは、
きちんとチャッピーちゃんに届いてると思います。

私事ですが、くるみは4ヶ月弱のとき骨折しました。
父が散歩中に知らない子が抱っこし、
暴れたくるみを落としたそうです。
父は自分に責任を感じ、
子どもやその子の両親をまったく責めず、
私たちにも事故の状況を話してくれませんでした。
そんな父が最近、
「あのときは泣いたなぁ~」と初めて語りました。
時間が父を癒してくれたのだと思います。
これからは私たちもそのコトにきちんと
向き合って行くコトが大切だと思ってます。
くるみのケガを無駄にしないコトが
くるみへのせめてもの償いだと私は思ってます。

私も頑張ります!!!お互い頑張りましょう!!!!!

投稿: ミキミキ | 2006年6月 7日 (水) 00時05分

チャッピーちゃん、とっても綺麗で気品のあるわんちゃんですね。
ちゃあサンは辛くて、切ない思いをされていたのですね。
私は初めてワンコを飼ったので、こういう経験はありませんが、肝に銘じておきたいと思います。貴重な経験のお話辛いのにして下さってありがとう。
  ラムちゃんの目をむいた写真、ちょっと笑っちゃいました~。

投稿: manyamanya | 2006年6月 7日 (水) 00時31分

我が家の初代プードル、チャンプは老衰の大往生
だったのですが、それでも亡くなった後はあれを
やってあげれば良かった、こうすればもうちょっと
永く生きてくれたのかも、と後悔やら自責の念やら
に苦しみました。だから、事故や病気で天寿を
まっとうせずに若くして愛犬が死んでしまった時の
飼い主さんの苦しみは想像を絶するものがあります。


ただ、悲しいけれど、愛犬より先に逝かないと
いうのが飼い主がまず果たさねばならない責任です。
つらいけれど責任をもって最期まで見届けてあげた
ちゃあさんは、やっぱりきちんと飼い主としての
責任を果たしたと思いますよ。

難しいテーマですね・・・。言いたい事がうまく
表現出来ません・・。


投稿: yoko | 2006年6月 7日 (水) 06時38分

飼い主の責任、とても大事な事ですね!
前にも言ったけど、はなくろは何よりも
メイプル&あずきより先に・・・
なんて事を、思うだけでたまりません。
短い犬生を幸せに、最後まで見送るのが
飼い主てしての責任と思ってます!
けど、本当にその時に直面すると、こんな
簡単には言えない思いも出てくるでしょうね。そんな時、少しでもしっかり出来るよう
に、ちゃあさんや、harutsukuさんの経験を無駄にしない様に参考にさせてもらいますね!

ところで、ちゃあさん、ヤヌスの鏡やね・・・。
古ッ!

もしかして、AB型???
いやぁ~はなくろがそうなんで(^^;
話の持っていき方似てるかも~って思って!


投稿: はなくろ | 2006年6月 7日 (水) 14時04分

大好きなわんちゃんと一緒にハワイに行きませんか??

投稿: ペットとハワイ | 2006年6月 7日 (水) 14時26分

辛い思い出ですよね。
私も、ポメちゃんを病気で亡くした時は、早く気づいてあげられなかった自分を責めました。ワンコは言葉で訴えることができないから、飼い主の責任は大きいですよね。
でも、その死を無駄にしない事が亡くなったワンコ達の、何よりの供養ですよね。
ちゃあさんはちゃんとサリーちゃんやラムちゃんの声を聞きながら生活してるし、その経験を十分生かせていると思います。
事実を忘れないことは大事だけど、必要以上に自分を責めることは無いですよ。

多重人格、大いに結構!・・ですよね
誰だって、いろんな顔を持ってるんだから
シャンプーの写真はちゃあさんが自分で撮ってるの?
私もシャンプー中の写真撮りたいなぁと思いながら、一人ではなかなか撮れません。
コツを教えて!

投稿: moon-rose195 | 2006年6月 7日 (水) 22時57分

☆まりもさん
まりもさんも、辛い思いされてるんですね。
まりもさんの「まりも」は、猫の「まりも」ちゃんからですか?
ワタシの「ちゃあ」も、チャッピーを呼ぶとき「ちゃあ」と呼んでいて、それで忘れないために「ちゃあ」のHNを使っています。
「まりも」ちゃんも、チャッピーも雲の上で出会って見守ってくれてますよね(´∀`*)
チャッピーは、ビビリだったから猫ちゃん苦手で逃げちゃうかもですが(^。^;)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 08時40分

☆ma-miiさん
愛犬などペットを亡くされた方は、みなそうなんですよね。
今も本当にサリー&ラムには、これでいいの?って考えてみたり、お世話をしているときに、チャッピーにここまで出来てたらなぁとか考えてしまいます。
ワンコは、話せないから本当に訴えてることが何か、今してることが本当にワンのためなのか、これからも頑張って考えていかなきゃですね。
どうも娘はラムをモヒカンかドレッドにしたいらしくて・・・でも、それはラムのサイズだと威圧感ありすぎだからやめましょうと言ったら、シャンプー前にワックスでと(-。-;)
ラムは途中までは、楽しくしてるのですが、リンスを流す頃になると・・リンスインにしようかなぁ・・なんて、この顔を見ると思っちゃいます(^。^;)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 08時49分

☆harutsukuさん
こちらこそ、お返事が遅くなり申し訳ございません。
また、貴ブログにてご紹介いただき、ありがとうございました。
今後も、 harutsukuさんをはじめ、皆様のブログ等を拝見させていただきながら、愛犬達が本当に、この家に来て良かったと少しでも思ってもらえるよう、家族みんなで頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 08時56分

☆ちゃっぴーさん
コメントまで残してきていただいて、ありがとうございます。
訳わかんなくないですよぉ(o^-^o)v
実は、ワタシも初めてコメントしたときにチャッピーのことと被っちゃって、支離滅裂すぎて、文字数の限定で蹴られちゃって(^。^;)
でも自分の気持ちを残したり、伝えようとすることは大切なことだと思います。
めろんちゃんも、去勢手術したとき、ちゃっぴーさん明るく努めてたけど切なかったですよね・・・。
でも、その辛さはワンコのためですものね。
サリーとめろんちゃんが似てるって凄い嬉しすぎですよ!!
ありがとうございます(´∀`*)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 09時05分

☆ピンキーさん
そうなんですよね・・・。
「あれやってあげれば良かったなぁ」って、ずっと思っていました。
でも、そのあれを今のワンコにやってあがられるのは、その思いがあったからなんですよね。
ピンキーさんも、辛い思いを教訓にかえて、ボンちゃん、ポコちゃん、タマちゃんに精一杯の愛情を注いでられるのですね。
ラムは顔周りの毛がもぉパンチパーマなんですよ、最近見かけない(^。^;)
ワックス付けすぎるとシャンプー大変になるから軽めにしたんですが、それでも艶々パンチにしかならなくて(; ̄ー ̄A

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 09時10分

☆mikimikiさん
本当にその通りですよね。
「幸せだったなぁ」って思ってもらえるために、出来る限りのことをしてあげる、事故や病気に気をつける、本当に当たり前のことを当たり前にして、精一杯の愛情で接すればいいんですよね(´∀`*)
そして一緒に楽しむですよね♪
こちらこそです(o^-^o)v
一緒にワンコのために頑張りましょうねv(=∩_∩=)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 09時17分

☆ミキミキさん
チャッピーのこと忘れようとしないで、ちゃんと向き合ってって考えたもう一つのキッカケはミキミキさんのトリ軟骨なんですよ♪
この方は、すごくワンちゃんにまっすぐに向き合ってるんだなって凄く伝わって。
ワンちゃん飼われてる方、特にブログを管理されてる方は、皆さん格別な愛情を感じるのですが、あのときミキミキさんの文章から何故かチャッピーのことや今の2ワンに対しての思いがさらに募りました。
ありがとうござます。

過去は、忘れずに
今とこれからのためにお互い頑張りましょうねp(*^-^*)q

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 09時25分

☆manyamanyaさん
初めてワンコを飼われて、あれだけマナちゃん&ココちゃんを、しっかり躾されながら愛情たっぷりに育ててられるのは立派ですわ。
たぶん愛犬が亡くなった話などは聞きたくないと思われる方もいるでしょうが、でもその話のどこかに自分の愛犬のためや躾、管理に必要なこともあるのでは、と考えてます。
ラムは、嫌だって訴えるときに、思い切り表情に出しちゃうんでワタシも笑っちゃいますわ(^。^;)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 10時31分

☆yokoさん
本当に思いは、皆様一緒だと思うんですけど言いたいことが文章にならないテーマだと思います。ワタシも言いたい、伝えたいことの半分も伝わらないかもしれないですし、本来この手のブログで扱うべきことじゃないかも、と思います。
ただ、こうやって書いてみますと同じ思いをされてる方、そうじゃなくても共感される方もいらっしゃるので凄く力強いですし、本当に皆様、愛情をもって愛犬に接してらっしゃるのだと思いました。
これからも、皆様と一緒に考えられる責任をしっかり果たして楽しいワンコライフを過ごせたらなと思います(o^-^o)v

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 10時38分

☆はなくろさん
本当に大事なことですよね。
ただ、はなくろさんがおっしゃるように最後を看取ることができるってことは、その責任の中でも大きな部分だと思います。
今はなくろさんのところでは、子ワンコちゃんが産まれたばかりなのに、こんな亡くなったなんて話をしちゃって、ごめんなさいm(__)m
でも本当に人間より遥かに短い犬生ですから、出来る限りの愛情を注いで、責任を果たしていきたいですねp(*^-^*)q
ワタシ残念ながらA型ですわ(´∀`*)
半分当たりだから、半分似てるかも(^。^;)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 10時44分

☆moon-rose195さん
本当に辛いですよね。
でも無駄にしないこと、それが一番ですよね。
サリー&ラムには、本当にちゃんと出来てるのか、自問自答の毎日です。
いつもmoon-rose195さん、ma-miiさんのブログを参考にさせていただいて、毎日のお世話だけじゃなく考え方も勉強させていただいてますし、リンクさせていただいたり訪問させていただいた皆様のブログで毎日勇気付けられています。
本当に、ありがとうございます。

多重人格、マジで最近そうかもって(^。^;)

写真は、シャンプーのときどころかお散歩もワタシ一人では撮れませんので、いつも誰かと一緒です(^^;;
シャンプーのとき写真はおろか、シャンプーするのもを一人でだなんてムリですわ(; ̄ー ̄A

投稿: ちゃあ | 2006年6月 8日 (木) 11時21分

わたしは猫を亡くした経験があります。
小学校の時にお友達の家で生まれた子猫を
もらってきたんです。
本当にかわいくってかわいくって、愛おしくって。
でも友達と遊んだり、受験があったりと
一緒に遊ぶ時間がどんどん減ってしまって…。
チッチ(という名前でした)が亡くなった直後は
後悔ばかりが頭をよぎり涙が止まりませんでした。
でも時が過ぎるにつれて楽しい思いでも思い出せるようになり、
チッチのことを考えるとちょっと楽しくなったり♪
今チッチがいたらハーモと仲良くしてくれたかな~って(o^フ^o)

チャッピーちゃんもラムちゃんに会ったら
きっと大喜びで迎えてくれると思います(*^3^)/
一緒に仲良く遊んだと思いますよ♪
そしてサリーちゃんは今でもチャッピーちゃんのことを
覚えていると思いますっ!!!
虹の橋で再会して、みんなで仲良く遊べたらイイですね(*´フ`*)
わたしもチッチとハーモと一緒に遊べたらイイナァって思ってます。

投稿: ハーモママ | 2006年6月 8日 (木) 23時08分

うちも結婚する前に15年、うちの家族と一緒に暮らしていたわんこがいました。そのコはいろいろ手術をしたりたいへんなこともありました。逝ってしまった時は本当に悲しかったけれど、最後の方はやはり白内障で目もあまり見えない状態ながらとても長生きをしてくれたことに、今はとても感謝しています。
ちゃあさんのこの記事で、母から聞いた最後のお別れのことを思い出して涙しました。
動物はどうしたって人間より命が短い生き物だから、最後のお別れはやってくるものですよね(母がよく言います)。
チャッピーちゃんはちゃあさん達に大切にされてとっても幸せだったと思います(^_^)。
ごめんなさい、長くなっちゃった^_^;

ところでラムちゃんはなんでシャンプーの時におこっちゃったんですか?(゜-゜)?

投稿: りらっぷりん♪ | 2006年6月 9日 (金) 14時01分

☆ハーモママさん
ペットを亡くすって本当に悲しいし、ついつい落ち込んで後悔したり忘れようとしたり・・・( p_q)
でもハーモママさんみたいに、前向きに考えないとですよね♪
ラムとチャッピーが一緒だったらかぁ~、考えなかったですね~・・・そっかぁ、さすがハーモママさんp(*^-^*)q
チッチちゃんとハーモちゃんもいいですねぇ(´∀`*)

ありがとうございます♪そんな考え方しなかったから、目からウロコですわ(*゜v゜*)

投稿: ちゃあ | 2006年6月 9日 (金) 14時16分

☆りらっぷりん♪さん
そうですね。絶対に、人間よりペットの方が寿命は短いのですからね。
可哀想だから、悲しいから・・は、あるけどでも、それよりどうやって一緒に暮らしたか、どれだけお互いが感謝できたのかってことを考えないとですよね。
チャッピーが幸せだったと思うとのこと、とてもありがとうございます。
本当に勇気がもてる言葉です。

ラムは、シャンプーすると毎回怒ります(^。^;)
シャンプーまでは、いいのですが、リンスになると飽きた、嫌だ、と騒いで逃げまくりですわ(; ̄ー ̄A

投稿: ちゃあ | 2006年6月 9日 (金) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87871/2099205

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い主の責任・・・:

« やれば出来るのよ(⌒^⌒)b | トップページ | う~ん、確かにカワイイよ・・・ »