« 初恋は、何の味? | トップページ | 愛するペットのために・・・ »

2006年9月 1日 (金)

The Crisis Of The Pet!

皆様は既にご存知のことと思いますが、三重県で劣悪な環境で乱繁殖をさせられて瀕死の状況に陥っていた犬達が発見されたとのこと。

現在は、wan lifeと言うボランティア団体の皆様の手によって保護されましたが、全身の毛が無い子、下半身だけ毛が無い子、歯が無い子、目が見えない子、皮膚病の子、瀕死の子、見るからに病気の子と状態は相当悲惨です。

その保護前の模様から現在までの詳細は、下記に掲載されています。

「wan life 活動日記」 各リポートもこちらからご覧いただけます。

以前より取り上げるべきことと思いながらも、ワタシに出来ることは何があるのかと考えて、ついつい掲載を躊躇っていました。

また、自分はブログで紹介して、現実には物資や資金援助くらいしか出来ないでなど後ろめたい思いをするのではと考えていましたが、REON&うららママさんの活動やお勧めなどもあり、今回掲載しました。

今回のレスキューの問題、さらに以前に掲載しました「子猫殺し」の問題、毛皮の問題など。まさにペットの危機と言える問題が続出しています。

ワタシ達が、いま出来ること・・・それは少しでもネットワークを広げ、声を上げてその危機を叫ぶこと。そしてもし出来ることがあれば、ほんの一歩、半歩でもいいから前に進むことではないかと思います。ワタシ達の願いは、ワンコ達に幸せになってもらいたいことかと思います。

サリーとラム、その幸せそうな笑顔を見たいから。

Img_2051

良かったねサリーちゃん。

Img_2053

お母さんも幸せよ。だから余計に頑張らなきゃあね!笑顔のためと、

Img_2174

安らかな眠り・・・

Img_2173

この子達の安心と安全のために。

Img_1104

うん!頑張るよ!!出来ることは微力だけど・・・でも頑張る!

初めてお知りになった方、既にご存知の方も、ぜひご覧いただいて、そして出来ることでしたら広くお伝えいただければ、今のペットの危機を回避でき、ワタシ達の愛おしい子達の笑顔を守ることが出来るのではと思います。

一人では微力でも、愛する力が集まれば・・・・・。

世界中のペットが幸せになりますように・・・・

いつもクリックありがとうございます。

Banner_03      Dog88_31_3

Img14ac91f78vucu7_11

毛皮のために動物を殺すことに反対しています。ご協力をお願いします。

|

« 初恋は、何の味? | トップページ | 愛するペットのために・・・ »

コメント

酷い話です(><)
幸い、サリーちゃんもラムちゃんも、ロデムもカミュも幸せな環境にいます。
こちらのブログの読者様に飼われているワンちゃんたちはみな幸せです。
だからこそ、現実に目をむけようではないですか!
インターネットから既存の悪事を揺さぶりましょうよ。
私は、いろいろ規制したいことがありますが、まずはペットショップの生体販売のあり方と、ブリーダーの有り方です。
繁殖だけに使われて1度もケージから出されないイヌもいます。そんなのは許されません。
そういうことをきちっと規制したいのです。
ブリーダー様には申し訳ないですが悪徳業者をへらしブリーダーの数を今の半分に減らしてもいいと思います。その結果ワンコの値段が上がったとしても、それでもワンコが欲しいと思う人だけに飼われればいいと思います。
とにかく不当に扱われるワンコや、処分されるワンコを減らしたいのです。
何からはじめたらいいのかわかりませんが、何かを始めませんか?みんなで力をあわせませんか?
同じ思いの人はたくさんいるはずです。
署名運動でもなんでもしませんか?
私もちょっと企画を練ってみます。

投稿: ロデムママ | 2006年9月 1日 (金) 17時15分

悲しい事です。
どれだけ辛い思いをしてきたことでしょう・・・
私もブログに載せさせていただきます。
少しでも幸せな子が増えるように出来る限り協力をしたいと思います。
出来る事をしましょう・・・。
小さな力もそろえば大きくなると思います。
ちゃあさん、ロデムママさん、協力します。何かあったら言ってください。私に出来る限りがんばります。

投稿: さとちゃん | 2006年9月 1日 (金) 17時31分

ちゃあさん、ありがとうごさいます。
本当に安心と安全、笑顔と安らかな眠り・・
それを与えてこそ、飼い主と言えますよね。
私も、自分に出来ることがあまりに小さいのでいつも悩んだり恥じたり、躊躇したり・・・
「募金だけしか出来ない自分」にウジウジしていた私ですが、「お金」は実質問題として最大課題のようです。だからと言って高額な寄付をしなくても、少しずつ多くの方がしてくだされば・・・24時間テレビと一緒ですね。
ロデムママさんのおっしゃるように「みんなで力を合わせ」て頑張れば何か出来るのでは・・・と思います。私も、自分の出来ることでお手伝いさせてくださいませ。

投稿: REON&うららママです | 2006年9月 1日 (金) 18時10分

ほんとに、今の空前のペットブームに乗り、悪事を働く人間がいるんですよね。。。
幸せに暮らせてるワンコってどれくらいいるのでしょう。
同じようにこの世に生まれてきたのに、愛されることも知らないままに生きてる子や死んでいく子もどれくらいいるのでしょう。
考えたら、心が痛みます。

投稿: ぷりん王子ママ | 2006年9月 1日 (金) 18時26分

本当に悲惨ですね・・・涙が出ました(T_T)
そんな環境でも生きるしかないのですよね、動物は・・・。
いい飼い主さんとめぐり合えた子は幸せ、そうでない子は・・・悲しすぎます。
これが現実だけど、どうしてこんなに差が出ちゃうのかなって思いますよ。
少しでも不幸な動物を減らすことができるように、何か役に立つことがあるならば、協力したい気持ちはあるのですが、なかなか具体的な行動にまでは結び付けられませんでした。
だからちゃあさんやREON&うららママさんは偉いなぁと思います。
頑張ってください\(^o^)/
私も何かできることが見つかったら、是非協力していきたいと思います。

投稿: ma-mii | 2006年9月 1日 (金) 19時14分

U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪
ちゃあさんの前にこの話は見て知っていました
実は里親希望しようかと思っていたのですが
一時の感情で引き取って、幸せにできるか
考えなおして・・・
と思ってる間にみんな決まったようですね
ホントに幸せになって欲しいです
wan lifeさんのブログ初めて見たとき
横でお気楽に過ごしているめろんを見て思わず泣いてしまいました
今サークル余ってるし 寄付しようかなって思っている所です

投稿: ちゃっぴー | 2006年9月 1日 (金) 19時36分

私もこの話をいろんな方のブログで見ました。
初めてみたときは・・・
えっ!!わんこ?!
って思うぐらいビックリしました。
目が腐ってるわんこ、毛がないわんこ、アレルギーになってるわんこ
もぉ見てられないぐらい悲惨な姿です。
ブリーダーさんでも可愛く大事に育ててくれるところと
ただ儲けを目的としたところがありますもんね。。
ブリーダーをするぐらいならわんこが大好きなハズ。
なのになんでこんなことするんだろう・・・
私が今まで見てきたわんこはみんな幸せそうなお顔してました。
今いる世界中のわんこがサリーちゃんやラムちゃんのように
幸せで、笑顔で、安らかに眠れるようになるように願うばかりです。
そして、私も協力できるものがあれば寄付しようと思います。

投稿: happykaito | 2006年9月 1日 (金) 21時02分

皆、命あるのにーーー悲しい事ですよね
命って素晴らしい事なのに。。。辛いです
皆!一生懸命に生まれて、精一杯生きようと思っているのに、ブームだけで、責任が取れないなんて酷い。。。!
皆、平等に幸せな生活が出来る事を願いたいと思いますわ〜。世界中のペットが幸せになれます様にm(。_。;))m ペコペコ…

投稿: ピンキー | 2006年9月 1日 (金) 21時05分

こんばんは。
今日はワンコの悲しい話をよく聞く日みたいです。
実はうちのブログでも別のワンコの悲しいお話が紹介してあります。
更に↑のhappykaitoさんのブログを見させてもらったら、底そこでも悲しいお話が・・・
本当にワンコの命をもっともっと大切にしてほしいです。

私も里親としてこういったワンコたちを引き取ってあげられたらいいなと思うのですが、やはり病気を持った子たちをしっかり育ててあげられる自信がありません。
もっと強くなれたらいいのにな。

投稿: ミヤ | 2006年9月 1日 (金) 21時25分

一体何度こんな酷い事件が繰り返されるのでしょう
これはもう 根本的なとこから手を入れないと行けないのでは、それにはまず個々の人々に呼びかけから
私もブログで呼びかけます。悪徳繁殖業者に法の裁きを!

投稿: リンママ | 2006年9月 1日 (金) 21時46分

REON&うららママさんのblogで初めて知って、
自分も心を痛めておりましたが、
それだけではやはりダメなんですよね・・・。
自分でも何ができるか、考えてみたいと思います。
ワンコに限らず、悲しい現状にあるペット達が
少しでも減ることを願って・・・。

投稿: 浮雲 | 2006年9月 1日 (金) 23時55分

ほんと、報道されていないけれど、毎日毎日ひどい事が起きているのが現実かもしれませんね。
大問題になってからの報道ですが、私は、色んなペットショップに行くと、そこの管理状態がいつも気になります。
糞尿をずっと放置したままで、店員さん達は立ち話、、ワン子達はうんこまみれだったり、うんち食べてたり、、
心が締め付けられるくらい痛くなります、、
見つけると私は言うようにしていますが、決まってそういうショップの店員さんは、嫌な顔をして、面倒くさそうにケージの所に行きます、、
どうしてそんな人が働いているんだろう、、、って思います・・・
サリーちゃん、ラムちゃんの笑顔、、そう、わんこやにゃんこの笑顔がどれだけ人を癒してくれるか、、
わかっていないのでしょうか、、、

投稿: ERIKA | 2006年9月 2日 (土) 00時29分

こんばんわ。
私もかなり微力ですが、力になれたら…と
思います。

例えば、この記事を見てほんの少しでも気に留めてくださる方がいれば、
その気持ちが、「支援」という形であらわれるかもしれません。

本来ならば、支援しなければならない状況があること自体悲しい出来事なのですが、
私が考えた末に今、真っ先にできることはブログで事実を公表し、
出来る範囲でですが「支援」という形で力になることでした。

記事にすることで、助けることが出来る命があるんです。
そういう可能性も大いにあると思います。

自分が引き取ったり、預かったりする事が出来ない分、
偽善といわれてもいいから、助けられるなら力になりたいです。

このコメントで不快な感想や、理解できない…などの
レスで荒れてしまったら削除してくださって構いませんので…。

すみません。長々と書いてしまいました…。

投稿: Green | 2006年9月 2日 (土) 01時15分

ちゃあさん、こんばんは☆

私もこの記事を、他のところで読みました
悲しい出来事に、ショックを受け、涙が止まりませんでした
今、私に出来る事は、何かと考え
主人と相談をして、主人のサイトに掲載させていただきました。

今後も私達で何か出来ることがあるか、考えていきたいと思っています。


投稿: 大将ママ | 2006年9月 2日 (土) 01時16分

最近TVでも話題になりましたが、「動物虐待」 本当に許せないですし心が痛みます。
人間の子供の虐待ですら、なかなか発見が遅く増加している事を思うと、喋れないワンコやニャンコ達の虐待・・・  想像もしたくないです。
流行に合わせて、何回も子供を産まされてる子、狭いショーケースに何年も展示されている子、言い出したらきりがないですが、まだまだペットショップにも疑問がたくさんあります。
「自分がその子だったらどう思うだろう?」いつもそう思ってあげて欲しいです。

投稿: タロウ&ハナのママ | 2006年9月 2日 (土) 01時35分

ちゃあさん、ご無沙汰しております。
記事、読みました。
あまりの内容のひどさにコトバが出ません…。
こうしている今もどこかで同じような辛くて悲しい思いをしているワンたちがいるのかと思うと胸がつまります。
この記事にもかなりのショックを受けたのですが、バナーが貼られているファーについてもショックです。
生きたまま??コスト削減のため??
理解できないことだらけです。
私のブログでも紹介しようと思います。

投稿: ゆうき | 2006年9月 2日 (土) 04時33分

あまりの酷さに嗚咽してしまいました。
お金・お金・お金、の世の中になってしまって、何もかもが
お金儲けの手段になっている。ひどすぎる。動物だって、
人間と同じように感情があるのに、どうしてこんな酷い
事が出来るのか・・・。悪徳な繁殖にしても、毛皮にしても、
罪の無い動物達が、人間の欲のえじきとして、殺人などの
大きな罪を犯した犯罪者よりもむごい仕打ちを受けて生き
地獄のような状態で死を待つ・・・。一刻も早くこんな状況を
改善して、苦しむ動物達を救えるように、一人一人が声を
あげていく事が大事ですよね。今はネットがありますから、
一人一人の力は小さくても、それぞれが声をあげていく事で、
たくさんの声が集まって大きな力となる筈ですから。
私のブログでも早速記事にします。

投稿: yoko | 2006年9月 2日 (土) 07時09分

私も泣きながら見ました。
ちゃあさんと同じ気持ちでした。
「何ができるんだろう・・・」って。
でも微力でもできることってあるんですよね。
できることやってみます。

投稿: あんママ | 2006年9月 2日 (土) 09時09分

こういう話がところどころで起こっていることは、
テレビなどで見て知っていました。
もうほんとに許せないし、ひどすぎることです。
でも私はこういう記事をきちんと読んでしまうと、つらくて落ち込んでしまうので、真正面からなかなか向き合うことができませんでした。
でもそれじゃだめですよね。
私でできることはぜひ協力します。

投稿: りらっぷりん♪ | 2006年9月 2日 (土) 09時34分

☆ロデムママさん
おっしゃる通りだと思います。
今まで躊躇しておりましたが、共に動きたいと思います。
出来ることの第一歩は、まず踏み出せたと思っていますので、これから次の一歩、そしてワンコだけではなくペット達みんなが幸せになれることを目標に共闘していきたいと考えております。すぐにでも動きましょう!

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時14分

☆さとちゃんさん
ご賛同いただき、ありがとうございます。
まだ、子の他にも違う悲惨な子達のお話も出てきました。
早速いまロデムママさんと連絡を取りながらワタシ達が出来ることを考えています。
みんなで力を合わせて、小さいことでもいいですから頑張って動いてみましょう。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時20分

☆REON&うららママさん
こちらこそ勇気を与えて下さってありがとうございます。
ママさんがいらっしゃらなかったら、きっと掲載はしなかったのではないかと思います。
そしてお陰様で、このように多くの方たちにご賛同をいただくことが出来ました。
今後はロデムママさんを中心に動いていきたいと思いますが、早速ママさんからもお申し出があり、とても心強いです。一緒に頑張りましょう!!

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時34分

☆ぷりん王子ママさん
本当に切なくなりますよね。
前は、一握りの心無い人のせいでと思っていましたが、今はお金のために大勢の守銭奴が犬も猫も、そして人さえも命を何とも思わずに醜いことをしています。
胸が張り裂けるほど痛みますね。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時41分

☆ma-miiさん
ご協力の申し出、ありがとうございます。
幸せなワンコライフを過ごしてるワタシ達の裏側で、こんな酷いことが行われているんですね。
ワタシも以前から知っていながら何も出来ませんでしたが、皆様から勇気を与えていただいて何かをしなければと思います。
ほんの小さなことかもしれませんが、ロデムママさんやREON&うららママさんを中心に動きたいと思いますので、是非そのときにはご協力をお願いします。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時44分

☆ちゃっぴーさん
実はワタシも里親を希望しようと思いましたが、輸送の問題などがあり実現せず、またお近くの優しい方々に決まったようで、そちらは一安心してます。
ワタシ達が出来ることは、本当に小さいことかもしれませんが、一人一人が真剣に思って、そして出来ることを行えば、きっと環境は変わると信じてます。
ワタシも今も、サリーとラムを見ると涙が出てきます。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時48分

☆happykaitoさん
happykaitoさんのところで掲載したビスコちゃんの件もそうなんですが、何故もっと大きな力・・・例えば行政等が乱繁殖や飛行機での取り扱い等に規制を設けないのか、指導しないのか、気を配らないのかと思います。
海斗ちゃんにしても、サリー&ラムにしても、そしてブログで愛犬をご紹介されてる皆様のワンコはみんな素晴らしい笑顔をしてます。でも、その裏側で酷いことが行われて・・・何とかし行きたいと思います。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時53分

☆ピンキーさん
おっしゃる通り、命って素晴らしいんですよね!!!
その命を、そんな簡単に、ましてお金のために。
ピンキーさんが、おっしゃる通り皆一生懸命に生きてるんですよね。
そしてワタシ達も、少しでもワンコ達が幸せになれるようにと頑張ってるのに・・・
世界中のワンコ達やペットが幸せになれるようにと心から思います。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 10時57分

☆ミヤさん
昨夜、ミヤさんのところで見させていただいて、また新たな悲しい出来事を知って、やり切れない気持ちですが、でも感心でいるだけでは今を変えることが出来ないのではと思います。
ワタシも里親のことは考えてみましたが、輸送の問題もあるし佐渡の獣医事情もあり断念しました。
まずは、出来ることから始めて、そしていずれワンコ達が本当に幸せに暮らせる世界になるよう頑張りましょう。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時04分

☆リンママさん
リンママさんなら、さらに色々な事情をご存知のことと思います。
もう悲しい事情を見て、涙を流しているだけでは世の中は変わりませんね。
ぜひ一緒に、悪徳業者、そして生き物をモノとしか見ることの出来ない人を駆逐していきませんか。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時06分

☆浮雲さん
REON&うららママさんや色々な皆さんのところで、この問題やまた違う悲惨な現状が取上げられています。
ワタシ達と暮らすワンコは本当に幸せですが、その裏で目を背けたくなることが起きてるのが現状です。
少しでも、そんな現状を変えることが出来るのは一人一人の、ほんの少しの行動だと思います。
ぜひご一緒に活動をしませんか。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時10分

☆ERIKAさん
本当にワタシ達がワンコやニャンコと幸せに暮らしてる裏側で何が起こっているのか・・・本当に悲しいです。
ERIKAさんがご指摘のペットショップの出来事、ワタシが学生時代東京に居たときと様変わりしてるんですね・・・十年前以上前の話ですから。
その頃は、動物好きのお姉さん達が笑顔でお世話をして、清潔にされてて、ワンコを飼うとこんなに大変なのねと思っていましたが・・・。
こんな時代だからこそ、ペットに幸せになってもらいたいです。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時16分

☆Greenさん
ワタシはGreenさんのご意見とまったく一緒です。
不快であるわけなど誰もないと思います。
Grennさんは、いち早く行動に移されてましたよね。それも今回、ワタシに勇気を与えて下さいました。
ワタシも偽善と思われるのではないか等、かなり後ろめたいことを感じていましたが、思っているだけでは変わらないということを皆様から教えられましたので、少しでも力になれればと掲載しました。
また何か活動をするときにはご報告しますので、お力をお借りできればと思います。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時20分

☆大将ママさん
本当に悲しい、そして信じられない出来事ですよね。
ワタシも早くに知っていながら行動に移さなかった、それは見てみぬ振りと一緒かなと思い、また皆様のお力添えもあり今回掲載し、そして何かさらに行動できることがあればと考えています。
ご主人様もご理解のある方ですから頑張って下さいね。
もしご一緒に出来ることがありましたら、一緒に頑張りましょう。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時27分

☆タロウ&ハナのママさん
動物虐待、そして子供、身障者、お年寄りの虐待までもが行われる国、それがワタシ達が住む日本だなんて思いたくないですよね。
ママさんがおっっしゃる乱繁殖や展示販売、もう生き物をモノ、そして金としか考えないのですよね。
その人たちの考えを変えることは出来ないかもしれませんが、そのようなことをさせないようには出来るかもしれません。頑張ってみますね。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時31分

☆ゆうきさん
ワタシも理解が出来ないことばかりです。
この乱繁殖ブリーダーの件に限らず、毛皮や子猫殺しの作家、動物虐待に法律の動物軽視など。
そして親殺しや子殺し、社会的弱者の虐待など悲惨な状況が今も行われていると思うと切なさと怖さで胸が張り裂けそうになります。
ゆうきさんのブログでも取上げて下さるとのこと、本当にありがとうございます。一人ひとりは小さな力でもそれが手を取り合えば大きな力になると信じています。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時38分

☆yokoさん
早速のご紹介をいただきまして、ありがとうございます。
後ほど再度ご訪問させていただきます。
このような酷いことが平然と行われている日本、そしてyokoさんがおっしゃる通りすべて「金」のためで、「金」のためなら動物、そして人間も・・・何と言うことでしょうか!
ワタシ達一人ひとりは力はありません。ましてや主婦や若い女性が多いワンコのブログ・・・みんなが力を少しずつでも合わせることで大きな力になると信じています。
今回、掲載するにあたりyokoさんが毛皮の件をご紹介いただいたのも勇気を与えていただいた大きな一因です。
ありがとうございました。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時44分

☆あんママさん
今もサリーとラムを見ると涙が出ます。幸せでよかったね。でも不幸な子達がいっぱい居るのよって。
ワタシ達が出来ること、資金や物資の援助も出来ます。でもせっかくブログがあり、そしてそこで出来た信頼のネットワークがあります。
バトンなどを見てても、今でも続いてますよね。
少しずつ力を合わせれば、大きな力になると思っています。一緒に頑張りましょう。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時47分

☆りらっぷりん♪さん
ご協力のお申し出、ありがとうございます。
ワタシも、つい目を背けたり、自分の生活や考えを再確認するとブログに取上げるには不適切な人間なのではないかとか、もっと単純に見たくない!可哀想過ぎると思って避けていました。
でも、サリー、ラムを見て、そして皆様の可愛い幸せのワンコを見て、この子達の幸せの裏側で不幸な子が一杯いるんだと・・・。
ワタシ達一人ひとりの力は本当に小さいですが、力を合わせて頑張ってみませんか。
ご協力をお願いいたします。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 11時51分

はあ・・・まだ涙が止まりません。
本当は人間に愛されて、人間のパートナーとして生きるべきわんちゃんたちがあんな姿で・・・。
信じられないです。
一人で100頭飼っていた自称ブリーダーの人、重い病気の上に事故だなんて、天罰以外の何ものでもないと思いました。

わたしは前から犬が好きでしたが、プーがうちに来てから、外を歩いたり、ブログを読んだりして、ほかのおうちのワンちゃんもかわいくて、他人事とは思えなくなっています。

わたしにできることはなんでも協力したいです。
あんな状態になってもまだ人間が来てくれることに喜んで尻尾を振っているワンちゃんたちのために、何かしたいです。

もうやだよー、涙がとまんないです。

投稿: | 2006年9月 2日 (土) 13時53分

現実の残酷さに目を向けられませんでした。
見て知った以上もうそむけることはできません。

異常な繁殖者のせいであんなことになってるなんて
ショックでした。
自分が情けなくなりました。
苦しんでる子たちにはお金が必要ですよね。

一番悪い根っこの部分を潰すにはどうしたらいいんでしょうか?
また不衛生なペットショップをみつけたらどこへ
伝えたらいいのでしょうか?
そんなことも分からないでいます。
2店舗ほど臭いと感じたお店があります
また、ブリーダーについてですが・・・
何歳まで生ませていいのですか?
と、いうのはロビンのおかあさんはなんと7歳だったのです。
血統書を見るまで何も分からなかったのです。
長くなってごめんなさい。
私も役に立ちたいと思います。

投稿: ロビンママ | 2006年9月 2日 (土) 16時58分

☆桃さん
本当に悲しいし、許されざることですよね!!
桃さんのところで今日ご紹介されてる百代ちゃんの件も信じられないことですし。
ワタシもその件はこの後ご紹介するつもりですが・・・何とも言いようのない悲しみと怒りでいっぱいです。
今後、ワタシ達の小さい力ですが、何とか力を合わせて頑張っていきたいと思います。
ご協力、よろしくお願いします。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 17時54分

☆ロビンママさん
本当に、酷くて醜いことですよね。
まだ氷山の一角なんですよね・・・。
ロビンママさんの、ご質問実は知ってる方も少ないと思います。
またペットショップの問題や悪徳業者を根絶やしにするための動きも小さいです。
これから、ワタシ達の小さな力を集めて、この問題に立ち向かいたいと思いますので、ぜひお力をお貸し下さい。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 17時58分

ここのところ、バタバタと忙しくペットの悲惨な記事
知りませんでした。
こういう記事を見ると心が痛んでいるはずなのに
恥ずかしながら、ファーいっぱい持ってます。
そうですよね・・・。
ワンコも人も他の動物も同じ命・・。
ファー製品って他の動物の命を奪っていたのですよね。
当たり前の事なのに、深く考えず一つの商品として
捕らえていた事に、本当に反省させられました。
今後はファー製品、買わないぞ!!
と心に誓いました。
私たちの愛する子たちの笑顔の為・・
ちゃあさんの言葉、胸に浸みました・・。
今まで、ごめんなさい・・の一言です。

投稿: manyamanya | 2006年9月 2日 (土) 18時35分

☆manyamanyaさん
お忙しい中をありがとうございます。
実は、ワタシはまだ姑にファー製品の話をしてません・・・と言うより、出来ません。
今夜、主人が話をしてくれるそうですが、そんなワタシが何を偉そうにと後ろめたさがあり、今までペットの問題に消極的でしたが、皆様から勇気をいただき、出来ることからやってみようかと考えました。
出来ましたら、これから一緒に出来ることから何か行動を起こしてみませんか。

投稿: ちゃあ | 2006年9月 2日 (土) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初恋は、何の味? | トップページ | 愛するペットのために・・・ »